碓氷峠鉄道文化むら

乗り物好きな長男の為に、
「碓氷峠鉄道文化むら」に行ってきました。


碓氷峠鉄道文化むらに到着、
開園20周年の旗が見える。


中に入らないで横には峠道が探求できるトレイルも。


そこにあった看板。
鉄道文化むらの後で時間があれば、
めがね橋に行きたい(行けなかったけど)。


子供の遊戯コーナーや電車の展示、建物内にはNゲージなども。


懐かしのあさま。
その昔、専門学校へ行く為に上京したのですが、
当時はまだこの電車が長野⇄上野を走っていました。


あさま内部。
こんな感じだった記憶がありますね。
独特な匂いが車内にはありました。


その他中に入れる電車が多数。
入ってはいじり倒す長男。


ミニSL発見。


電車よりも石を拾うのが楽しい次男。


せっかくなのでミニSLに乗車。
中学生以上200円、4〜中学まで100円、3歳以下無料。
このときはまだ人がまばらでしたが、
その後小学生の団体が来たので空いていてラッキー。


あぷとくん。
園をクルッと1周します。
中学生以上400円、4〜中学まで200円、3歳以下無料。


のんびり鉄道旅行気分になれますね、わりと低速。


電車よりも、とにかく本日は石に興味のある次男。


色々な電車を見てから、また入口近くに戻ります。
奥から小学生の大群がやってくる、
なんとか間に合った。

この後で建物内のNゲージを見たり、

入口近くの100円入れると動く電車や車にのったりと。


ここまで来たらお昼は「峠の釜飯」ということで、
かなり久しぶりに食べてから帰宅したのでした。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました