千曲川氾濫による豊野の様子

台風19号により千曲川が決壊し豊野に大きな被害が出ました。


松代の街の様子。
(友人からの写真です)
髪処禅の近く篠ノ井でも被害は多く、
堤防から水が超えた日も営業していまして、
お客様から色々な情報や、
「道が通れないから遅れる」などの連絡も。

店の周囲の状況把握も大事なのですが、
義理の父母が豊野で生活をしているので、
近場よりも豊野へ向かいました。


13日(日)15時頃の様子。

写真の場所は赤丸のりんごの湯の前あたり。
上の写真は近くに住む友人からの写真です。
けっこう千曲川から離れているのに、
「まさか」の感じ。

13日の仕事終わりに義父母の元へ行こうとしましたが、
「避難所で様子みたいから明日まで待ってと」。

翌14日(月)、連絡を受けて午後に出発。

豊野へ行ける山側ルート(吉の交差点からりんごの湯方向)を通ったのですが、
渋滞が続く。
長野ナンバーではない救急車が何度も通り、
そのたびに横に避けたりもして、とにかくゆっくり。


いつも水のない場所に水が見える。

豊野駅の南側に家がありそこへ行くにも、
大きく迂回しつつなんとか到着。


慌てて作業をしたのでピンボケですが、
道はドロドロ。

家の中もグチャグチャ。


これでも片付けたのだとか。
2階の床にある畳まで水が来たと。

車の屋根からカーパートに登り、
たまたま流れてきた三脚と物干し竿を使って他人のベランダに移動。
そのベランダで救助要請をして、
ボートで救助になったようです。
たまたま三脚と物干し竿が流れて来たから助かったけど、
無かったらアウトだったと。


使えるか分からないけど、
服をもってきて洗ってみます。

豊野周辺の家はどこも荷物を外に出して洗っている人が沢山。
14日で水道は来ていたのは救いと。
電波は弱い状態でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました