北海道へ

夏休みを利用して北海道へ行ってみました。
期間は4日間。

休みにどこかへ行きたいなぁ、
と思っていたけど考える時間が取れず、
候補だけが出ていました。
そしてどうにか時間を作り旅の前日の午後にやっとチケットを手配。
短時間でパパッと飛行機と宿を適当に予約して出発へ。


向かった先は富山きときと空港
家から空港までは約2時間半。
いつも富山方面は、
長野から白馬経由で糸魚川から高速に乗ってもさほど変わらないのでそうしていますが、
車内で子供に朝食を食べさせたりをするべく高速で空港まで。

松本空港が1番長野市からは近いけど、
フライト時間が微妙。
東京からも考えたけど、
都内の渋滞に合うのは今回はパス。
新潟から飛ぶ手段も空いてたけど、
富山の方が料金が安く近かったので利用を。
知らない場所を使ってみたいので体験ということで。


なんだかんだ子供と遊んでいたらあっという間に北海道の空の上。
レンタカーも借りといたので送迎バスで車まで。

車のチェックを終えていざ出発。
レンタカー屋は海外の人が多くいましたよ。
キャンピングカーを借りていたりも、
いいなぁ、その手段っ。

とりあえず走り出して最初のサービスエリアへ。
宿までの時間が分からず調べてみると、
まだ3時間以上かかると知って札幌の街中散策を中止して一路宿へ向かうことに。
お昼海鮮食べるつもりだったけど、


サービスエリアで食べ物を物色。
北海道限定飲料なども。


白いブラックサンダー。
もうなんなのか分からないネーミングに。
メロンバージョンも。


メロン系グッズ多し。
時間も昼をとっくに過ぎていたから、
ラストのイカめしや団子を買って食べながの移動。
イカめしがとても美味。


旭川のみちくさ館に休憩でよったら古いカメラから現代にかけてのコレクションがズラリ。
もっと見てたくなりましたね。
自分のカメラも1台ありました。
ヤシカエレクトロ35

その後も夕食に間に合うように頑張って3時間走り、

本日の宿である湧駒荘に到着。


夕食が遊食とのことで、
創作的で食べたことのない組み合わせが多く楽しめましたよ。
でもメロンはメロンのままがいいかもなぁ。

とにかく温泉に入りたくて宿を取ったのですが、

全国に179ある秘湯の宿の1つとは知らなかった。
それも北海道には8つしかなく、その1つがここ。
秘湯だけで言えば長野がやけに多く、
旅先でも長野が気になる。
温泉が好きでよく近所へ家族で行くといつも自分が一緒に子供と入っていますが、
夜中の3時頃すべての風呂を制覇するべく、
こそこそ起きて空を観察しつつ、
1人で全部の風呂に入ってきたのでした。

星が綺麗に見えるかと期待したけど、ガンガン曇り。
タイミングよければ満点の星空を見つつの露天風呂も可能でしょう、
きっとね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました